印鑑通販のメリット

印鑑通販を利用する人の声で、最も多いのは「高級な印鑑が安く購入できた」というものです。印鑑のネット通販が、安く印鑑を販売できるのは、実店舗を必要としないから。家賃や人件費などが削減できるため、結果的に印鑑を安く販売できるのです。

印鑑通販価格以外にも、印鑑通販にはメリットがあります。まずは素材。実店舗ではなかなか見ないような宝石やチタン、マンモスなど、さまざまな種類の素材が用意されており、豊富なデザインや色の中から選ぶことができます。印鑑のサイズやフォントも多数揃えられており、実際の仕上がりイメージを比較しながら選べます。サイトによっては、彫って欲しい文字とフォントを選ぶと、実際の仕上がりを画像で表示してくれるところも。気に入った一本を見つけやすいですね。

そのほかにも、様々な通販サイトを比較して価格やサービスを確認したり、割引キャンペーンでより割安に購入できる、などのメリットも。単品だけでなく、実印と銀行印のセット販売を利用すれば、よりお得に購入できます。24時間365日いつでも注文できて、しかも、すぐに発送してくれるのも通販サイトならでは。もちろん、印鑑通販サイトでは、熟練の技術をもつ職人さんが手仕上げをするなど、品質へのこだわりももっています。安いから粗悪、ではなく、「安くて高品質」な印鑑が購入できるのです。

参考_https://www.e-hankoya.com/
・・・印鑑の通販サイトです。

 

印鑑通販利用時の注意

メリットの多い印鑑通販ですが、注意しておくべき点もあります。まずは、信頼できる会社かどうかを確認すること。たとえば、個人情報保護に対する考え方を記載したプライバシーポリシーや、会社の情報はきちんと記載されているか、は、最低限の条件です。

印鑑印鑑の作り方についても確認しておきましょう。印鑑の作り方は、大きく分けると「機械彫り」「手仕上げ」「完全手彫り」の3つがあります。機械彫りは、最初から最後まで機械で彫るもの。パソコンを使って指定されたフォントの通りに作成しますので、短時間で安くできるのですが、同じものがすぐにできる、という問題もあります。銀行印や実印には向きません。対局にあるのが「完全手彫り」。文字の作成から手作業で行うため、同じものが二度とできないほど、オリジナル性が高い印鑑ができます。一方で時間も費用もかかり、高価な印鑑になります。両方のよいところを取ったのが「手仕上げ」。文字の作成や仕上げは手作業で、一番時間がかかる最初の彫り「荒彫り」を機械で行うというものです。手作業が入るため、オリジナル性の高さは手彫りと変わらず、納期やコストパフォーマンスは機械彫りに近い印鑑になります。通販サイトでは、印鑑の作成方法などが記載されていることが多いので、必ず確認しておきましょう。

注意すべき点をしっかりチェックすれば、メリットの多い印鑑通販。自分だけの大切な一本を、お得に手に入れる方法として、検討してみてくださいね。

Pocket

印鑑購入は通販がお得

人生のさまざまな場面で必要になる印鑑。認印であれば、100円ショップでも手軽に購入することができます。しかし、一方で、印鑑は証明や承認など、重要な意味合いをもつときに使われるものでもあります。特に、大切な財産を管理する銀行口座等で必要な銀行印や、車や家の購入、遺産の相続や重要な契約などの使われる実印は、セキュリティ性を高めた、唯一無二のものでなければ、思いもよらない事件に巻き込まれてしまうこともあります。

印鑑これまで、印鑑を作成する際は、多くの場合、地元の印鑑屋さんへ依頼されていました。印鑑の素材や文字を選び、1つずつ彫って作られることがほとんどでした。手作業のため時間がかかるだけでなく、特殊な技術も必要。さらに、印鑑に使われる素材は、象牙や牛角、柘植、黒檀のほか、チタンや水晶、琥珀などさまざま。けれど地元の印鑑屋さんでは取り扱われている素材の種類は少なく、常時多数の素材を扱っているわけではないので、高価なことがほとんどです。出来上がるまでに時間がかかり、高価なものが印鑑。だからこそ、実印や銀行員など、一生ものの印鑑は、親族からの贈り物としても親しまれてきたのです。

最近では、通販で印鑑を購入する人も増えてきました。いつでも注文できる、安く購入できる、早く手に入れられる、と人気です。その一方で、相手の顔が見えない通販は信用できない、という人も。

このサイトでは、印鑑を通販で購入するメリットやデメリット、注意すべき点などをご紹介します。

Pocket